FC2ブログ

師匠との再会。

音楽
01 /30 2011
昨日、稲沢市民会館にて「My Classic4」を
聴きに行ってきました。

何といっても東京芸大時代の師匠である
佐久間先生が愛知県で演奏する!という機会です。
逃すわけにはいきません。

というのも帰国してご挨拶に行かねば、と思いつつ
お忙しい師匠となかなかタイミングが合わず、
時間だけが過ぎてしまっていたのです。
そして、事前に先生に電話したのですが、
留守電だったので
「今度29日のコンサート、聴きに行きます」
とメッセージを残しておきました。

そして、コンサート。
1000円でよいのかしら、というような
ものすごい豪華な顔ぶれ。
http://www.city.inazawa.aichi.jp/ica/bunka.html#mycla
これぞ室内楽、というような木管五重奏の演奏は
帰国して室内楽をやる機会が多くなってきているので
とても勉強になるし、心から憧れるほどの演奏でした。

久しぶりに聴く佐久間先生はやはり素晴らしかった。
先生の演奏はとても自然で、
凄いことをさらに凄く聴かせようとする奏者が多い中、
その自然さの中に恐ろしいほどの超絶技巧が
自然に行われているというすごい演奏でした。

終演後、楽屋へ挨拶へ行ったのですが、
お会いしたとたん、
「いやー身も心も外国人になっちゃったかと思ったよー。
 留守電で29日にを(にじゅうきゅーにちに)って言ってて。
 日本ではね、(にじゅうくにち)と言うんだよ」
と言われました

とにかく尊敬できる音楽家である人が先生で
その方と先生と生徒という関係がこうやって
卒業後も続いていけるということが
本当に幸せなことだなぁと思いました。
スポンサーサイト

ヘムヘム

フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。