01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗の効用(その2)

次こそは!と書いてしまったばかりに、書きたいことのテーマがあれどまとめる時間がなくてずいぶんと更新をさぼっておりました。
そんな中、最近読んでいる本に以前の「間違い(失敗)の効用。」に関連する文章がありました。


邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)
(2010/01/23)
内田 樹

商品詳細を見る


内田樹さんのブログをもとに本にしたもので一つずつ短いエッセー集のような本なのです。
一つずつ短くてどれも面白いのですが、今回注目するのはタイトルがなんと「失敗の効用」。
違ったアプローチでの失敗についての考察です。

「失敗の効用」以下抜粋。

下川正謡会の本番が終わる。
(中略)
われわれは年に一度この舞囃子の舞台というものがあって、そのストレスで意に穴があくような思いを一年中している(ストレスが消えるのは本番の後の一週間ほどだけである)。そのストレスがあまりに苦しいので、その他のストレスフルな出来事が(よく考えたらたくさんある)どれも「舞囃子の苦しみに比べたら、屁のカッパ」に思えてしまうのである。
(中略)
昔の男たちは「お稽古ごと」をよくした。
夏目漱石や高浜虚子は宝生流の謡を稽古していた。山縣有朋は井上通泰に短歌の指導を受けた。内田百閒は宮城道雄に就いて箏を弾じた。そのほか明治大正の紳士たちは囲碁将棋から、漢詩俳諧、義太夫新内などなど、実にさまざまなお稽古ごとに励んだものである。
(中略)
なぜか。
私はその理由が少しわかりかけた気がする。
それは「本務」ですぐれたパフォーマンスを上げるためには、「本務でないところで、失敗を重ね、叱責され、自分の未熟を骨身にしみるまで味わう経験」を積むことがきわめて有用だということが知られていたからである。

本業以外のところでは、どれほどカラフルな失敗をしても、誰も何も咎めない。そして、まことに玄妙なことであるが、私たちが「失敗する」という場合、それは事業に失敗する場合も、研究に失敗する場合も、結婚生活に失敗する場合も、「失敗するパターン」には同一性がある、ということである。
(中略)
素人がお稽古することの目的は、驚かれるかもしれないが、その技芸そのものに上達することではない。
私たち「素人」がお稽古事において目指している「できるだけ多彩で多様な失敗を経験することを通じて、おのれの未熟と不能さの構造について学ぶ」ことである。




「失敗」はその人の固有の「失敗パターン」があり、お稽古事など(失敗してもペナルティがない条件下)の、「きわめて失敗する確率の高い企て」を通して「自分の失敗パターン」の情報をできるかぎり持っておくべきだ、という意見には「なるほど!」と思いました。

教育も生き方や考え方も「有効であるか」「お金になるか」ということに焦点が行きがちな現代の価値基準からいくと、お稽古事の必要性は低くなってきている気がしますが、音楽を始めスポーツ、舞踏、囲碁や将棋、茶道や華道などなど昔から続く「お稽古事」の意味は、「いざというときに現代を生き抜く力」というようなものが含まれている気がします。

それにしても失敗して「失敗を知る」ことで、人はたくさんのことを学ぶ、ということに関していえば、以前の「テスト効果(生徒は間違いを犯さない学習より、間違わざるをえない状況下でより学ぶ)」と同じ事ですよね。
失敗を恐れてはいけない、とさらに考える機会となりました。

でも、

玄人は失敗すれば職を失い、路頭に迷う可能性があるけれど、素人はそれがない。
私たち素人が玄人に対して持っている「アドバンテージ」はまさにそれだけなのである。

とあるので、「どこで失敗するか」をコントロールする技術は必要かもしれません。
スポンサーサイト

プロフィール

ヘムヘム

Author:ヘムヘム
フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


ベルリンのタヒチ人

ティンパニで朝食を

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。