07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡り -イサム・ノグチの追憶に-

ずいぶん更新をさぼってしまいました…
6月はコンサートが続いて、旅もあり、レッスンをやりくりしていたため、7月までバタバタしておりました。

6月22日の廣澤敦子さんとの歌物語も無事終了しました。
シューベルトの「萎める花」の原曲の歌曲を聴いた後に序奏と変奏を演奏できるとは中々無いのですごく勉強になりました。
テーマの歌曲は切ない歌詞で本当に美しい良い曲です。
萎める花は演奏時間も長く、とても奥が深い曲なのでこれからも時間をかけて取り組み続けたい曲です。
大阪のお客さんは終演後にたくさんの感想をくださいました。
敦子さんの人柄が引力となって集まった方々はさすがに素敵な人たちで、心から音楽と空間を楽しめるコンサートでした。

そして、そんな忙しい6月に法事があったので北海道に行ってきました。
札幌で少し時間があったので、どうしても行きたかった所へ行ってきました。
それは、イサム・ノグチ設計のモエレ沼公園です。
http://www.sapporo-park.or.jp/moere/index.php

イサム・ノグチを知らない方も多いと思います。
何を隠そう私も知らなかったのです。
知ったきっかけはフルートの現代曲、
武満徹の巡り -イサム・ノグチの追憶に-



ベルリンで我が師匠に「イサム・ノグチって人を知りません」と言ったら「日本人なのに!」って驚かれました。

イサム・ノグチIsamu Noguchi (1904 ロサンゼルス-1988 ニューヨーク)

英文学者で詩人の野口米次郎を父に、アメリカ人の作家レオニー・ギルモアを母に持つイサム・ノグチは、少年期を日本で過ごし、その後渡米して彫刻家を志す。20代からアジア・ヨーロッパを旅し、文化遺産、絵画、彫刻、建築等を広く見聞し、パリでは彫刻家ブランクーシの助手も経験する。
ニューヨークに居を定めてからは、肖像彫刻、舞台美術、環境彫刻、商業デザインといった、幅広い活動を展開し、遊具、公園等の設計も開始する。戦後は日本でも活動が紹介され、日本の芸術家や文化と触れあい、陶芸彫刻や和紙を使った「あかり」のデザインなどを行う。日米両国で世界的な彫刻家として知られ、最晩年までモニュメントの制作、ランドスケープデザインを精力的に行い、1988年、モエレ沼公園のマスタープランを策定し、その年の12月、ニューヨークにて永眠する。


師匠は日本の美術や設計に造詣が深く、日本について語り合ったり教えてもらったことがたくさんありました。
それで、北海道に行くときはどうしてもモエレ沼公園に行きたかったのです。

札幌から車で約30分のところに公園はあります。
着いてみてその壮大さと造形に驚きました。

guidance3-2.jpg
(写真:モエレ沼公園HPより)

pyramid.jpg
ガラスのピラミッド

guidance3-4.jpg
標高62mのモエレ山

guidance03.jpg
モエレビーチ

この公園のすごいところは冬はモエレ山でスキー、夏はモエレビーチで子供が泳ぐことができるのです。
自転車貸し出しなどもあり、市民と共に生きてる公園、という感じがしました。

フルート曲、「巡り」 には、武満の言葉を借りれば、「ノグチは生涯を通じて旅するひとでありつづけたが、この曲は、ノグチの旅のように幾つかの地点を経巡りながら変化を続けていく」という概念が音を通して描かれます。核になる音とその周辺の音が、武満の語法で生きもののように楽譜に定着され、トレモロ奏法、重音、ホロートーンなどが、単なる特殊奏法としてではなく内面の発露として昇華しているのが見事です。「海へ」 (1981) と遺作 「エア」 (1996) の間に位置する作品と言えましょう。(解説/三上明子)ムラマツHPより

音楽の武満と彫刻・設計などのイサム・ノグチという2人の天才。
日本人として知っておくべきだなぁと思います。
お時間があればモエレ沼公園に行ってみてください。
スポンサーサイト

プロフィール

ヘムヘム

Author:ヘムヘム
フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


ベルリンのタヒチ人

ティンパニで朝食を

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。