FC2ブログ

そして4月。

未分類
04 /10 2015
3月のコンサート3つ、無事に終演しました。
ピアノとのデュオにフルート三重奏に四重奏、フルートオーケストラ…と色々な音楽を演奏することができ、忙しくも楽しい3月でした。
3月11日のチャリティーコンサートでは、高校の時の担任の先生であり、尊敬する音楽家でもある西先生と演奏することができ、お客さんの温かい拍手とたくさんの募金をいただくことができました。
カワイ名古屋のスタッフのみなさん、またお越しになってくださったみなさま、本当にありがとうございました。
手作りのH管も無事に装着できました(笑)

IMG_0224.jpg

そしてピアノの多恵佳さんとは11日のコンサートに続き、14日のスプリングコンサートでも一緒でした。

スプリングコンサートは幸田町で3年間やらせて頂いたアウトリーチの締めくくりだったのですが、幸田町の小学校で行ったアウトリーチではやってみて感じた事、学んだ事がたくさんありました。
最後に訪れた小学校では多恵佳さんのピアノの生徒さんが聴いてくれたようで、レッスンの時に
「フルートを聴いてたら涙が出てきたの」
と感想を多恵佳先生に伝えてくれたそうです。
音楽を一人で練習していると何に向かっているのか時々わからなくなる時があるのですが、小学2年生という感じた事を素直に返してくれる場所で演奏出来たことは、言葉にはできない何か大きなものを学んだ気がします。

0314.jpg

そして14日のスプリングコンサートでは、フルートトリオの曲の中では最難関!と思うロレンツォの『華麗なる奇想曲・3人の名人 (ヴィル トゥオーゾ) 』 を再演させてもらいました。
ムラマツのHPの曲紹介でも
「この『華麗なる奇想曲・3人の名人 (ヴィル トゥオーゾ) (1930) 』 は文字通り超絶技巧のアンサンブルであり、終始一貫して3人の超技巧のカデンツァは渦巻きの応酬の様です。その華麗な技には驚かされ、泣かされます。」
とあるこの曲。
日置さん、朝倉さんとアウトリーチで、そして久しぶりのコンサートで一緒に演奏できて幸せでした。
これからもフルートトリオは続けて行きたいと思っておりますので応援よろしくお願いいたします!

そんな3月の本番ラッシュを乗り越えたら少し気が抜けてしまってこのブログも放置してしまいました。
そして気づけば4月。
新学期が始まりました。
昨年から継続してくれた生徒は昨年の成果を忘れずにいてくれたので、今年はまたどこまでうまくなっていってくれるか楽しみですし、新しい生徒もいきなり音が問題なく出せる子がいたりと楽しみな1年になりました。
私自身も演奏も教えることも、もっともっと上達できるよう頑張ります!
スポンサーサイト

ヘムヘム

フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。