05
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのことは勇気のいること。

結構前の話なのですが、ある日メゾソプラノの敦子さんが
「旅に行きたい」
とつぶやいていたので
「私もです!」
と答えてみたらその数日後に2人でお伊勢さんに行くことになりました。
(ちなみに行き先が決定したのは前日の23時過ぎ!)

で、急遽色々調べて向かったのですが、メインの伊勢神宮に行く前に寄らせてもらったのが伊勢神宮から少し離れた所にある「猿田彦神社」です。
「みちひらき」の神様とされる猿田彦大神は、物事の始まりの際には道標となってくれる神様として信仰されてきたそうです。
そして、猿田彦神社の中には芸能の神様である「佐留女神社(さるめじんじゃ)」という神社があります。
これは行かねば、と言う事で2人でお参りしたのですが、帰りに買ったお守りがこちら。

はじめの一歩御守
IMG_0313.jpg

新しい物事を始める時に 大切な第一歩を良い道に導いて頂く御守り

敦子さんに言われてから気付いたのですが
「はじめの一歩御守ってブログのタイトルと同じ御守りだね」
と、何だかご縁を感じたのでした。

神社を出て伊勢神宮の内宮に向かう道を聞いた方が伊勢神宮で宮大工をしていた方で、カラオケに行く用事(笑)を変更して伊勢神宮内を案内してくれました。
式年遷宮で神殿はほぼ新しくなっていたのですが、最後におじいさんが作ったという古い神殿を案内してくれ、宮大工の誇りみたいなものを感じさせてもらうことができました。

話は少し戻り、はじめの一歩守りは敷き紙に「誰でも何でも、はじめてのことは勇気のいること。」と書いてあります。
ドイツから日本へ帰ってきてこのブログを立ち上げた時は、全てがゼロからの出発のような気持ちで、不安に負けそうな自分を奮い起こすために、「少しでも、一歩でも前へ」という思いでこのタイトル、「Der erste Schritt=第一歩」としました。
一番最初のブログ
やるか、やらないか悩んだ時はできるだけやる方を選ぶ。
将来を悩む生徒たちにもそう伝えた事があります。

それでも、最初から「どうせ駄目だろう」と思ってあきらめてしまう事がたくさんあります。
今日読み終わった本は、そんな臆病な心を叱咤激励し、1%の可能性のために行動すればどんなことができるのか、を教えてくれたすごい本です。
たった一人の限界集落の公務員(それも給料が6万8千円の臨時公務員)が起こす奇跡と言うしかないほどの実績。
それもすべての物語の始まりとなる農林水産課に飛ばされた時は48歳。
そこから「何ができるだろう?」と考えられる人が何人いるだろうかと思う状況から、ローマ法王に米を送り、古文書一つからUFOで町おこしを立ち上げて、最後には52億6千万円の予算をもらって宇宙科学博物館を建ててしまうのです。
ノンフィクションなのに驚きでいっぱいの本です。
とってもおすすめな一冊。

hon.png
ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?

スポンサーサイト

プロフィール

ヘムヘム

Author:ヘムヘム
フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


ベルリンのタヒチ人

ティンパニで朝食を

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。