FC2ブログ

ありがとうございました。

音楽
11 /04 2015
しばらく経ってしまいましたが、先日サックスの國末君、ピアノの奥村さんとともにトリオ・ファンタジアのコンサートが無事に終演いたしました。
たくさんのお客様に足をお運びいただき、本当にありがとうございました。

1025_convert_20151104220955.jpg

フルートとサックスという、音量が全く違う2つの楽器で行うということで、フルートの同級生にも
「そんな曲あるの?」
と言われるほど珍しい組み合わせで行う演奏会でした。
合わせを行うまでバランスに心配がありましたが、オリジナル作品だったこともあり、そんなに大きな問題とはならず、終演後にも皆さんから始めて聴いたけど良かったといった声をたくさんかけていただき、ほっと一安心でした。
もうひとつ、サックスの國末君がフルートの音量に合わせて繊細に音色を変化させてくれたお蔭でもあり、サックスであんな音色を始めて聴いた、といった感想が多かったです。
お二人のソロもとても美しく、音楽家として心から尊敬するすばらしい演奏でした。

私といえば、今回自分への挑戦も兼ねて、学生だった時のようなギリギリいっぱい、力の限りを尽くしたプログラムを組ませていただきました。
未熟で不十分なところを含めて今の能力の全部だな、と思えた演奏会でした。

それにしても、大学時代には楽器の組み合わせ的にもコンサートをこの3人で行う日が来るなんて思いもしませんでした。
卒業して以来、留学時代、そして帰国してからも活躍を見聞きするたびに自分も頑張らなきゃ!と奮起させてくれた奥村さん、そして國末くんと一緒に演奏できて、人生って不思議だなぁとつくづく幸せを感じた一日でした。

このような夢のようなコンサートを実現してくださった風姿・1/f企画さま、当日までたくさんのサポートをしてくださったドルチェ楽器の皆様、そしてお手伝いくださった方々、そしてお越しいただいたみなさん、遠くからでも応援してくださった皆さん全員に、感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

そして、コンサートが終わっても休む間もなく名フィルさんにて小学校公演に出演させていただき、その足で長野県飯田市にて名フィル団員代理として「オーケストラと友に音楽祭基礎コースB」で地元の中学・高校生の指導を行ってきました。
その模様が新聞に掲載されたようです。

IMG_0583_convert_20151104215105.png

飯田から帰ってやっと夏の終わりから続いたオーバーワークがひと段落したのですが、気が抜けたか風邪をひきました。
今はなんとか元気でおります。
スポンサーサイト

ヘムヘム

フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。