02
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やっちまった!」のその後。

新年のご挨拶もせぬまま2月になってしまいました。
みなさま、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
さて、新年初めのブログですが、ずっと書きたいなと思って資料を用意していたのに書くのを忘れていたお話です。

数年前にフルート・トリオの3人で曲決めをしていた際に、日置さんからお借りした楽譜の最初に書いてあった作曲家紹介がすごかったのです。
普通、楽譜に書かれている作曲家紹介はいつ生まれて代表曲とかその時の時代背景とかの紹介が多いのですが、アベラルド・アルビージ(1872~1939)さんの紹介はぶっ飛んでいました。

アベラルド・アルビージはイタリアのフルート奏者。長年ミラノ・スカラ座歌劇場で吹いていたが、ある時、オーケストラの練習の途中で指揮者トスカニーニ(19世紀後半から20世紀半ばにかけて君臨したイタリアの大指揮者)に注意を受け、「自分では一生懸命やっているんですが」と弁解してやり直した。

独奏部の三度目の演奏が終わった後、トスカニーニは有名な癇癪を破裂させた。アルビージは赤くなり、我慢しきれずに椅子から立ち上がると、トスカニーニを罵り、同時に彼のフルートの、最初は足部管を次いで真中の部分を、最後に頭部管をトスカニーニに向かって投げつけると、ホールから駆けて出て行ってしまった。 

(中略)彼はミラノを離れなければならなかったばかりかイタリアからも立ち去らねばならず、スイスに向かった。間もなくチューリヒとルツェルンの両市で教えるようになり、演奏家としても活躍した。(デ・ロレンツォ著「私のフルート百科」より)

もし、オーケストラの中で隣のアルビージさんがフルート投げつけだしたら正直「ぽかーん」としてただ驚いてしまうと思いますし、「アルビージさん、やっちまったな!」とか、「天下のトスカニーニにそんなことしてもうフルート奏者としては活動できないんじゃないかな」とか心の中で思うと思います。
その通り、ミラノどころかイタリアを追われてしまいます。
でも、彼はスイスで居場所を見つけ、演奏家として活躍もして、そして作曲したことで現代まで名前が残ることになったのです。
(とは言ってもこのエピソードを楽譜に書かれて死後もずっと知られ続けるのも恥ずかしい気がしますが…)

そう考えると本当に人生って、何が良いかなんて「やっちまったな!」のその時にはわからないものだ、と思います。

年末から今日まで有名人の騒動が続き、日本中がその話題でもちきりです。
私もつい見てしまうのですが、やっぱり「やっちまったな!」って思ってしまいます。
そうするとその人はそこで終わり、みたいな気分がしてしまいますが、アルビージに限らず、たくさんの過去の偉人たちはそのような状況から何度も復活し、自分の居場所を何度でも見つけ、そして逆境をバネにさらなる努力で見事な成果を成し遂げています。

ベートーヴェンは1802年、32歳という作曲家としてこれからというときに音楽家として致命傷ともなる聴力を失い、遺書を書いています。
「ハイリゲンシュタットの遺書」と呼ばれる遺書を書いたのち自殺を思いとどまったベートーヴェンは、交響曲第3番「英雄」を作曲し、「運命」「田園」「ワルトシュタイン」「熱情」など、『傑作の森』と言われる創作期に突入し、交響曲第9番「歓喜の歌」まで続く傑作を世に出し続けました。

自分に何かあっても立ち直れる、と信じることも大事ですし、誰かが辛いことがあって挫けそうになっていても、「もう一度彼らならやってくれる!」と信じてあげることも大事ではないか、と思ったりするのでした。

ー 神がもし、世界でもっとも不幸な人生を私に用意していたとしても、私は運命に立ち向かう(ベートーヴェン)
スポンサーサイト

プロフィール

ヘムヘム

Author:ヘムヘム
フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


ベルリンのタヒチ人

ティンパニで朝食を

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。