あと数日

コンサート情報
06 /10 2013
先週、大阪へ行って12日の演奏会の合わせをしてきました。
今回はなんと、愛知芸術文化センターの
大ホール!
です。
2月はコンサートホールで演奏させていただきましたが、大ホールはオペラやバレエ公演でないと使用されないため、入ったのも数回、ましてや舞台上に上がったことはありません。

中学校の時の恩師がこのような機会を与えてくれたので、
「大きな舞台を何とか華やかに」
と考えて、いつも共演してくれている廣澤敦子さんにお願いしてソプラノ・アルト・テノール・バス各一名で混声合唱を組んでいただきました

関西から4名、ということで第一回の合わせは大阪で行われましたが、音を出してみたら声が重なった美しさにびっくりしました!
ものすごく贅沢なプログラムになりました。
当日が楽しみです。

そして、6月22日は大阪・堀江アルテで敦子さんの
歌物語周遊サロンコンサートvol.12
に出演します。
今年はシューベルトの「しぼめる花」による序奏と変奏曲を演奏します。
しぼめる花はテクニックもそうですが、いろいろな意味で難しい曲でもあります。
それでも、シューベルトの歌曲集「美しき水車小屋の娘」がテーマの変奏曲なのでリート伴奏のスペシャリスト、長谷さんに伴奏をしてもらえるので、とても楽しみです!!!
9.jpg
~笛の音のする里に行かうよ~

日時 2013年6月22日(土)午前11:00開演
会場 堀江アルテ 
入場料 1500円(お茶、お菓子つき)

出演者 廣澤敦子(歌)辺見亜矢(フルート)長谷智子(ピアノ)

曲目 
ドヴォルザーク 母の教え給いし歌
シューベルト しぼめる花(「美しき水車小屋の娘」より)
「しぼめる花」による序奏と変奏曲 (フルート独奏)
ブラームス 雨の歌 三題
橋本國彦 城ヶ島の雨

歌とフルートのアンサンブル、雨にまつわる歌などをお楽しみいただきます。

詳細はコチラ
http://yaplog.jp/mezzoatsuko-c/archive/159
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヘムヘム

フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。