ランチタイムコンサート

つれづれ
05 /09 2014
先月になってしまいましたが、名古屋・栄にある宗次ホールのランチタイムコンサートに2回目の出演をさせていただき、無事に終演いたしました。
今回は普通はピアノ伴奏のイタリア歌曲をフルートとチェロ、ピアノの伴奏に編曲しての演奏会だったため、合わせでは音の確認・変更作業を行いながら曲を仕上げていく形でした。
特にフルートは作曲家に編曲をお願いした完全オリジナル状態で、元の歌曲の雰囲気を壊さないように器楽の良さを出せるかが難しかったです。

ソプラノの後藤さんは、ピアノ伴奏で歌うことに慣れた曲に新しい音が入って歌いにくいだろうなぁと心配してましたが、絶対音感を持っていてくれたおかげでイタリア歌曲の本来の魅力をしっかりと歌い上げてくれました。
チェロの古澤さんは、私が高校生の時に副科チェロを習った先生で、共演できて本当に幸せでした。

終演後、たくさんの方から
「4人の音の調和(バランス)がとてもよかった」
と言ってもらえました。
今回の編成は合わせの時から最終的な音のバランスを心配していて、ホールスタッフの方に相談してピアノや演奏する位置を変更しながらのリハーサルだったので、最終的にお客さんに良かったと言ってもらえてほっとしました。
試行錯誤の多いコンサートでしたが、歌曲伴奏のスペシャリストの山本先生がいつも演奏を支えてくれたので、困ったらピアノを見る!という感じで演奏させていただきました。

3月4月はなんだか忙しくて余裕がなく、体力がギリギリ、という感じでずっと疲労感が抜けなかったのですが、コンサートで演奏すればするほど元気が出てくるのがわかり、終演後はすごく爽やかな気分になれました。
音楽の癒しの力を演奏しながら実感できた一日でした。

終演後、プチ打ち上げをしましたが、後日おいしいイタリアンでの打ち上げの予定です。
私をのぞいた皆さんワインや日本酒などお酒が大好きなそうなので、どんなお酒があるか教えてもらおうと思ってます。

そして次の演奏会はこちら。

20140621a_convert_20140509162339.jpg
・第36回日本フルートフェスティバルin名古屋
  2014年6月21日(土) 16時開演予定
  三井住友海上しらかわホール
  入場料 2,500円

名古屋笛の会のフルートフェスティバルin名古屋です。
今週から練習が始まります!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヘムヘム

フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。