FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会2014

フルートレッスン
10 /19 2014
今年も1年ぶりに発表会を開催することができました。
今年で3回目の発表会。
その年月の間に、自分にも生徒さんたちにも人生の変化があり、それぞれの貴重な時間を音楽、フルートという楽器に費やしてくれているかと思うと感慨深いものがあります。

そして、いつも通り発表会では初めて出演する人もそうでない人も彼ら自身の課題を超えることができるかをドキドキしながら見守ることになります。
今回はそれぞれ音高生・音大生になった生徒たちには約半年ぶりの成長した姿を聴きたかったので発表会に来てもらいました。

今年の感想は「継続は力なり」。
全員が昨年からの変化を堂々と披露してくれました。
最初に基礎をじっくりとやるので「このままで上達していくか心配するだろうな・・・」と思いながらも、皆に我慢してもらってロングトーンなどを体になじむまで時間をかけさせてもらってます。
そうすると、本当に曲を演奏する力が付いているのか?という不安がよぎったりします。

今年はみんなに難易度的にちょっと負荷がかかる曲に挑戦してもらいました。
曲決めた時は内心「本当に演奏できるかな~」と思ってました(失礼ながら)
でも結果は素晴らしい成果で、基礎を身に付けたしっかりとした音で難曲を吹きこなしてくれました。
知らない間に「自分の力で曲を吹きこなす能力」が見についていたことに驚かされました。

音高生、音大生は半年ぶりに聴く演奏。
派手な音楽を目指してるのかな、と思ってた生徒が繊細な音楽を奏でたり、今まで少し委縮した感じがあった生徒が思い切りの良さを発揮した演奏をしてくれたり、以前は途切れがちだった曲のイメージを集中力を持って最後まで演奏できたりと、それぞれの「音楽性」が現れた演奏をしてくれました。
音楽も性格のようにそれぞれ違っていて、そういう個性を「核」として持ち合わせたうえで、これからたくさん勉強して練習して色々な表現を見つけて行ってくれたらと思います。

今年も例年通り、反省会を開催。
皆に演奏の感想をもらう、ってのは毎年思いますが本当に大事な事です。
試験やコンクールは「良い結果・悪い結果」として出てしまうので、心理的に結果や点数に気を取られてしまって次につなげる反省点を見つけるのは良い時は見落としがちに、悪い時は苦しい作業になってしまいます。
発表会という適度に緊張した場面で自分がどうなったか、そしてほかの人はどう思ったか、を知れる事はすばらしい勉強の場になるかと思います。
特に「褒められる」ことによって自分の長所を始めて知った、ていう顔を見たときに「今年もやって良かった~」と思います。
皆がちゃんと聴き、ちゃんと語ってくれるおかげです。

今年はハープの荒木さんにはるばる岡崎まで来てもらって2人で演奏しました。
荒木さん、そして参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
そして今回出演できなかった皆さんも含め、来年も是非元気に参加してください。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヘムヘム

フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。