エリー・アーメリングのマスタークラス。

音楽
12 /04 2015
先月、「こんな機会は二度と無いのだ!」と思い立って芦屋へ行ってきました。
歴史的な名歌手、エリー・アーメリングのマスタークラス。
世界の大ホールで歌っていたなんて信じられないのくらい小柄なアーメリングがほん
の小さな声で歌ったら、魔法のように清らな響きを含んでいました。
まるでストラディバリウスが喉に埋め込まれているみたい。
詩や発音や歌とメロディー、そのほか音楽全体にどれだけ考える余地があるか、彼女
が音楽に向かって来た人生のあまりの深淵さに目がくらむくらいのレッスンでした。

レッスンが終わった時にご挨拶したら、歌手じゃない人がレッスンを聴講しに来てく
れて嬉しい、とおっしゃってくれました。
(フルートの吹き真似した時に手の方向が間違ってて、これで合ってる?って聞かれ
たのが可愛かった!)
帰って来てレッスンで取り上げられていたR.シュトラウスの4つの最後の歌のライブ
録音を改めて聴いたら、その偉大さに泣きそうになりました。



そして、このマスタークラスを個人で企画し、アーメリングを日本に招待したのはこ
のブログでもおなじみのメゾ・ソプラノの廣澤敦子さん。
今回の来日が実現したのも、アーメリングが彼女を生徒として、そして音楽家として
認め、信頼しているからこそだと思います。
彼女に出会って、彼女から学ぶことが多すぎて、まだまだ足元にも及ばないくらいだ
けど、今回のマスタークラスは彼女のひたむきな音楽への覚悟みたいなものを感じま
した。
半日の滞在でしたが、行って良かった!素晴らしい時間でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヘムヘム

フルート吹いてます。
ピッコロも吹きます。

音楽や食のことなどつれづれと。

ホームページは
≫こちらからどうぞ。

★演奏依頼、レッスン(愛知県内)
申し込み、ご質問などは
hemmiayafl(_at_)yahoo.co.jp
* (_at_)を@に変換してください

または下記メールフォームへご連絡ください。